閉じる

企業情報
COMPANY

東京営業部
星 克己 / KATSUKI HOSHI
2013年入社
Q.現在の仕事内容について教えてください。
設計事務所、大手ゼネコン、サブコンへの営業活動や、代理店への定期訪問をしています。
その中で電気暖房器、放射空調システムの製品のPRや、ご要望に沿った空調方式の提案も多く行っています。
Q.1日の仕事の流れを教えてください
出社
8:30
業務開始
AM
8:30〜10:00
メールチェック
一日の行動内容の確認
10:00〜12:00
現場打ち合わせ(当社システムの施工時期、施工内容等の詳細確認)
PM
13:00〜15:00
代理店へ往訪
見積依頼分の情報収集や他案件の進捗状況の確認
13:00〜17:30
建築設計・設備設計・サブコンへ往訪
製品及び放射空調システムの PR 並びにスペックインのお願いや案件情報の入手等
夕方
17:00〜17:30
帰社しメールチェックや翌日の準備
退社
17:30
Q.仕事でやりがいを感じる時や、この仕事をしていてよかったと思う時はいつですか?
製品の良さがお客様に伝わったと感じた時にやりがいを感じます。
お客様へ提案をさせていただく際、要点をシンプルにわかりやすくまとめた説明と、事前にしっかり準備した資料が欠かせません。
限られた時間の中で、いかに想いを伝えるかの意識は常にあります。
その甲斐あり、営業先のお客様が更にその先のお客様や同僚・部下の方々に放射空調の良さを説明していただけた時は嬉しく思いました。
わたくしの仕事は、ただ製品を説明するだけではありません。その製品を通して、お客様の抱える問題をどう解決できるのか。
何が得られるのかを考え、製品の先にある価値の提供ができたときに喜びを感じます。
Q.仕事の中でいちばん印象に残っているエピソードを教えてください。
以前、弊社への印象があまり良くないお客様がおられました。
なんとか振り向いていただこうと足繁く訪問し、お問い合わせの対応も迅速に心掛けました。
半年が過ぎようとした頃、弊社製品を使いたいと連絡をいただき、打ち合わせを重ねてご採用頂けました。
この物件が完成し、お客様へ御礼に伺ったときの笑顔は忘れられません。
この経験を通し、お客様への細かな配慮を行うことで良い関係が築いていけることを実感しました。
Q.今後の目標や、挑戦したいことは何ですか?
入社から7年が経ち、目の前の仕事をこなしながら部下も増え、相談されるケースも多くなってきました。
相談内容としては、お客様への接し方に関するものが多くありますが、多種多様なお客様がおり、一概に正解となる接し方はありません。
私自身の経験からアドバイスし、時には相談してくれた同僚・部下と共に同行するなど、サポートを欠かさず、チーム力向上に努めています。
また、これからは目の前の仕事はもちろんのこと、次世代のスタンダードになるような空調システムをお客様と一緒に創る事にも挑戦をしたいと思っています。そのために、今はお客様へのヒアリングや市場調査を進めているところです。
Q.インターセントラルのどんなところが好きですか?
良いところは「風通しの良さ」です。
業務で困っているときも、チーム全員で親身になって解決策を探します。
また、他人の仕事も自分の仕事のように一緒に取り組んでくれる先輩が多いところも好きなところです。
社外の方からは「なぜ、こんなにも風通し良くできるのでしょうか」と聞かれることもありますが、それはきっと、気軽にコミュニケーションが取れる仕組みにあると思います。どんなに忙しくても毎朝のミーティングは欠かさず行う事で人間関係が硬くなり過ぎず、時には談笑できるような雰囲気づくりを心がけています。
※インタビュー内容は2020年取材時のものです。