閉じる

企業情報
COMPANY

東京営業部
小松 理紗 / RISA KOMATSU
2011年入社
Q.現在の仕事内容について教えてください。
設計事務所への提案営業と、採用いただいた製品を無事に納品するまでの現場対応などを行っています。
Q.1日の仕事の流れを教えてください
出社
8:30
業務開始
AM
8:30〜10:00
メールチェック
一日の行動内容の確認
10:00〜12:00
現場打ち合わせ(当社システムの施工時期、施工内容等の詳細確認)
PM
13:00〜15:00
設計事務所訪問(製品説明や物件打ち合わせ等)
13:00〜17:30
社内にて設計事務所、現場からの依頼事項や作図等を社内関連部署と打ち合わせ
夕方
17:00〜17:30
メールチェックや翌日の準備
退社
17:30
Q.仕事でやりがいを感じる時や、この仕事をしていてよかったと思う時はいつですか?
放射冷暖房を採用いただいた設計事務所の方に、「お客様にも喜んでいただけたので、是非、次の物件でも検討したい」と声をかけていただいたときにやりがいを感じます。
日々の市場調査やお客様へのヒアリングの中で、「何が求められているだろう」「どんな提案をしたら喜んでもらえるだろう」と試行錯誤した結果、実を結んだ瞬間は大きな喜びです。
また、自分が携わった建物が完成し、製品が入っている現場を見た時に改めてやりがいを感じます。
Q.仕事の中でいちばん印象に残っているエピソードを教えてください。
入社1年目に設備設計事務所を訪問した時のことです。
机の下にインターサーモ(暖めた水から自然にやさしく放熱する暖房器)がついており、
「購入してから10年経った今も、とても気に入っている」と言っていただけたことです。加えて、ヒーターの良さも熱心に話してくれました。
実際に製品を使って喜んでいただいているお客様を初めて見て、
もっと多くのお客様に製品の良さを知っていただき、喜んでもらえるように更に努力しようと思いました。
Q.今後の目標や、挑戦したいことは何ですか?
お客様が必要としている製品をスピード感を持ってご提案することです。
「求められていることに素早く応える」それがお客様との信頼関係を築くと考えるからです。そのためにも日々のインプットや調査が欠かせません。
また、ZEB(Zero Energy Building:省エネや再生可能エネルギーを利用し、一次エネルギー消費量を限りなくゼロにする考え方)を重視した建物にCRACIC(冷温水式天井放射冷暖房システム)を多く採用いただくことも目標です。
近年では、京都議定書やパリ協定、SDGsなど、地球環境を配慮した国際的な動きも高まっています。
これらを意識した提案を増やすことがお客様と社会全体に貢献できることだと思います。
Q.インターセントラルのどんなところが好きですか?
人が優しくアットホームなところが好きです。
上司や同僚もみんな相談しやすい雰囲気があり、困ったことがあると必ず相談に乗ってくれます。
それも身近な同僚だけでなく、違う部署や協力会社の方々とも信頼関係を築けているところがとても好きです。
※インタビュー内容は2020年取材時のものです。